【婚活必勝コラム】婚活大成功へのステップ!その4。

まず、我々icon-OMOTESANDO-は婚活をする、また婚活しようと考えている方の敵ではありません(笑)

今回は現実と理想のギャップを縮める、婚活をより質の良いストーリーにして、近道をするのか。
そこに視点を当てて、少し厳しいのかもしれないのですが、見て感じて実践していけたらと「婚活における市場価値」について書かせていただきます。
Instagramには収まりきらなかったので、ブログで改めて紹介させていただきますね。

現在、婚活につまずいている、良いと思う異性からは好かれない!、婚活自体に嫌悪感を抱いている‥方には、いい機会に参考になる記事だと思うので。

(自分を守りたい、傷つきたくない、そんなことなら結婚自体諦めます、みたいな方はこの先には進まないことをお勧めします。)

では、早速。

自分の「市場価値」について考えたこと、ありますか?

いわゆる自分で自分を売る仕事(モデルさんや芸能人など)は自分の市場価値を知らないと仕事を取っていけないため、一番理解のある職業だといえます。
とっても厳しいしメンタルが強い方々だと尊敬するんですけど。

その分自分の分析も世間の評価も需要も理解しているからなにかと決断も早い傾向にあり、「交際ゼロ日婚」「スピード婚」の報道も多いですよね。

ですが、一般人の私達にとっては中々ご丁寧に「教えてくれる人」がいません。
遠慮とお世辞が得意な日本人だから尚更だと思うのですが。

例えば見た目が標準より太っていて、オシャレも気にせずメイクも適当でつまり「女っ気がない」。
そんな女性に、「君は今、異性から見て、同世代の女性の中では下の中位だよ」とかご丁寧に教えてくれますかね?

実際にこんなこと言われたら訴えるレベルだと思うんですけど;

ある意味「空気の読めないストレートな人間」、もしくは「嫌われることを恐れず真っ向から向き合ってくれる人」に囲まれていると容姿や人柄含めて「他人から見た自分」の評価が分かり、自己分析もできてくると思うのです。

失恋した女性が、別れ際に言われたひどい一言で落ち込み、それから彼を見返すために別人級の美人になった!なんて話もテレビで紹介されたりと、本音や評価をストレートに一言でも言われることによって、別人級に変われる。
とてもいい例ですが、それだけストレートに「ここが足りない&あなたの欠点だから、ここを直したらよくなるよ」なんて嫌われることを恐れずに、自分を思って発言してくれる人間なんて中々いないものです。
少し話がズレてしまいましたが、ご丁寧に指摘してくれる人、ストレートに発してくれる人は貴重で大切にするべき人なのかもしれません。

なぜなら、「何も知らない」が一番怖いから。

婚活を始めて、自分の需要は高いと思っていたのに、現実は全然違った。
とならないように自分が結婚相手に求めるもの、そしてそれに対しての自分の市場価値はどの位なのか。

を事前に知っておく感じておくことは、現実とのギャップを回避して、より質の高い婚活をする第一歩と感じます。

そして、自分が望む、いわゆる理想の男性がいたとして。
その男性がどんな女性を結婚相手に選ぶ傾向があるのか。どういう女性に自分の子供を産んでほしいと思っているのか。
そして、「家庭」に何を求めているのか。

より理想に近い相手と結婚をいうスタートに立ちたい、出会いたいと考えているのであれば、まずその層の相手が望むことをサーチして現実を知らなければなりません。

よくバッティングするのが、自分の見た目や性格は一先ず置いといて。

・見た目は横浜流星くんみたいな可愛い系
・身長は175cm以上
・学歴は大卒以上がマスト!MARCHかそれより上
・年収は700万円以上で安定企業、
・できればお医者様か国家資格所持の定年がない仕事がいい

似たようなコメント、たくさん聞いてきました。
悪いと言っている訳ではないんです。より現実的で、女性が理想とする、またはそれに近い男性像ですよね。

でも、元々自己分析ができていて、賢い女性ってまず言うことが違うんですよ。

「私は〇歳だから、〇代の男性には需要がないと思うから」とか
「私は仕事は好きで平均以上に稼いでるけど、料理ができないし家庭的じゃないから、世帯年収を〇万位でキープできて、家庭的な男性の方が向いていると思う」とか
「〇〇系の仕事は〇〇の傾向が強いから、ある程度自由にしてくれるような女性を求めると思うのでそういう温度感で自己紹介書きますね」とか。

なんだか、さすがだなって思っちゃう時あります。
いかに自分の希望している層の男性のことが理解できているのか、とか。
自分自身がどの層にどの位需要があるのか、察して冷静に見て分析しているというか。

自己紹介の文面も少しアドバイスさせていただいただけで、最大限魅力を生かした人間味のある文章をさらっと作成してきてくれたりします。
自分自身をより理解して、そして求める男性の特徴など理解しようという気持ちがあるからこその行動だなと素直に感じます。

お世辞だらけの生ぬるい環境に浸かっていては分からないこと、他人の言葉にもっと耳を傾けて、また婚活の近道ができるように自分の市場価値、そして相性の良い相手はどのような方なのか。
以下紹介させていただきます。

年齢制限のあるできれば大人数の男女が集まるイベントに参加する

婚活パーティーやイベントでもいいと思うのですが、恋愛対象の男女が集まる同世代のイベント。

人間ウォッチングするだけでも、どういう女性や男性が人気が高く、そして自分がどういう層に好かれやすいのか。
きっと体感できると思います。

例え自分が思っていた結果にならなったとしても、人気のある男女の特徴を見て感じることができるので、自分の出会い目的でなくても場を踏むことが一番の目的としていただいた方がいいと思います。
そして「はじめまして」を増やして、自分のコミュニケーション力をアップさせていく。
そして「はじめまして」の方限定で自分の第一印象をサーチしていくこと。これが重要かなと思います。

一先ず、場を踏んで自分を知る事。
そして足りないところを婚活を有利にするために事前に改善しておくこと。
とても重要なことで、自分自身が幸せになれる法則とも思います。

おわりに

恋愛ではなく結婚を対象とした時に、
大体相手に求めるもの。

男性は女性へ「年齢」「容姿」
女性は男性へ「年収」「学歴」「身長」主に3高は未だに根強い。

女性に伝えたいことは、いずれ結婚したいと思うならば、時間だけは取り戻せないので一日でも早く婚活をスタートすること。
そして男性に伝えたいことは、「幸せにしてもらうために結婚したい」と考える女性ではなく、「あなたとだから結婚したい」と思ってくれる女性を見抜く事。

行動しなければ何も始まらない、生ぬるい居心地の良い場所から一度外にでて新しいドアを開く作業ができたらと思います。

**********************

『20代・30代男女が選ぶ結婚相談所』『成婚率が高い結婚相談所』で二冠獲実績!
icon-OMOTESANDO- オフィシャルサイト

初期費用0円!!有名雑誌でも話題の「?? 0円婚活 ??」CLASSY RAY MENSJOKERなど多々雑誌掲載??↓
0円婚活のページはコチラから

無料カウンセリング予約(2分で入力完了します)↓
無料カウンセリング予約フォーム

**********************