【婚活気になるQ&Aシリーズ】お見合いがうまくいかない要因‥男女別で解明!

恋愛対象となる男女が初めて顔を合わせた時、婚活のお見合い結果に限らず、プライベートでも役に立つ情報をアップしていくので是非ご覧ください!
今回は、お見合いの成立はする、お申し込みはくるのに、いざ会ってみたらうまくいかない、お断りされる‥といわゆる本番に弱い男女を対象に、その要因をお話していきます。

【男性偏】圧倒的NO.1 自分の話ばかりする、相手の話を聞かない

行動も会話も男性がリードするもの。
こんな時代は今やもう古いのかもしれません。

今は女性も活躍できる時代で、勿論意思もある。感受性も男性より豊かで、聞き役に徹するも話し手に回るも女性なら器用にこなせてしまうものです。
また、相手に合わせるのも上手な方が多いので、うまく会話できている盛り上がっている、と思っているのは男性だけ、なんてシーンもあります。
現代の恋愛&結婚には、女性が「男性の一歩後ろを歩く」よりかは、「同じ歩幅で歩く」関係が見合っているのかもしれません。

ですので、初めて会った女性に対し、自分はここが凄い!キャリアをこれだけ積んできた!普段はジムで体を鍛えたり自己管理も徹底している!などまるで面接官へのアピールになってしまっている男性は意外と多く「好意のある女性に対していいところを見せたい!」と張り切ってご自身のアピールしたい気持ちも分かるのですが、聞き手に回る女性としては「自分の話ばかりで、わたしに気興味がないのかも?」と感じてしまうようです。

【改善点】
好意のある女性であれば、彼女のことを知りたいときっと思うはずです。
気になる女性に良いところ&かっこいいところを見せたいと思うのは男性の性なので、焦らず、自己PRばかりせずあくまで会話を楽しむこと、相手が興味があることお互いの共通点を見つけて「また会いたい」と思って頂けるように、マイナス発言(否定語)は基本使わずに、自分の話をした後に同じく質問を投げかける方法で会話を繋げていければ色んな発見があり今後に繋げられる可能性がアップするので、是非参考にしていただければ幸いです。

また、相手の会話のペースや食べるスピードに常に合わせること、相手が話し終える前に話始めずに、焦らず会話をすること等、全体的にペースを合わせることが鍵となります。
次に繋げられる会話(次回お会いする際に行きたいデートスポットなど)ができればベストです!

【女性編】愛嬌が大事。反応が薄い、写真の印象と違った

まず、反応が薄い、自分に興味がなさそうに見えた。
上記でも説明した通り、男性はどちらかというと女性をもてなしたい喜ばせたいと思うので、頑張ってお話する&探るのですが、それに対し反応がなく「そうなんですね」「へえ~」と立て続けに言われてしまうとハートが折れてしまうものです。
コミュニケーション上手な女性はやはりお見合い成功率も高く、サポートする側のカウンセラーからみても、最初にお会いしてお話した印象(初回カウンセリング時)でお見合い成功率が大体予想できる状態です。勿論その時が第一印象なので、お見合いする際の相手側になって会員様を見ることができるので、弱点やアピールポイントも分かります。
誰でも自分に興味を持ってくれたら嬉しいですよね??

次に、お写真の印象と違った。これは‥リアルでショックな結果ですが‥実際にこのような意見はあります。
実際にお会いしたら印象が違った、と聞き「顔」にフォーカスする方がほとんどだと思いますが、実は「雰囲気違い」「イメージ違い」が過半数以上占めています

お写真は可憐なイメージ(清潔感、品格、透明感等)→実際は、言葉遣いに気になる所があった、食べ方が汚いマナーがなっていない、。
お写真はふんわりしたイメージ(優しそう、家庭的、女性らしい)→実際は、早口でがさつ、料理が好きとプロフィールに記載があったのに質問してみたら明らかできないような回答だった。
プロフィールは過剰に書きすぎてはいけません。
ハイスペック男子こそ、様々なシーンで様々な女性の振舞いを見ているので、自分に見合う女性、自分にプラスになる女性、を潜在意識の中で選択するものです。

【改善点】
・反応が薄い、コミュニケーション不足
質問返しはとっても大事です。また、「そうなんですね」ではなく「なるほど!」「さすがですね!」と少し変えることによって同じニュアンスでも印象は変わります。
うまく話せる自信がないなら、「今日は緊張していてうまく話せなかった、次回またお会いした際に‥」と自分に興味がないかも?と思っている男性に対し、不安を払拭する内容と共に次回にチャンスを下さいとお伝えすれば男性はきっと安心するのだろうと思います。
また、否定語やマイナスな発言はせず、常に笑顔は大事です。

・写真の印象と違った
自分が他人にもたれる最初の印象と実際のギャップ(いい意味でも悪い意味でも)をよく知っていること、理解していること、が鍵となります。
仲の良い友人や職場の同期や先輩など、身近にいる方々がきっと良い所や悪い所も知っていると思うので、また中々聞く機会もないと思うので是非実践していただければと思います。
特に、遠慮し合う仲ではなく率直に素直な意見を言ってくれる、できれば異性に伺うといいかもしれません。

最後に‥

第一印象を制すものは、婚活を制す!
決して過言ではありません。

結婚相手になるかもしれない、今後パートナーとして人生を歩んで行く相手かもしれない、そんな相手との初めてのお見合い。
その日その時間に集中して、チャンスを逃さないよう、一度自分について分析をしてみてください。

話し方、食事のマナー、コミュニケーション力(話題性・順応力)、身だしなみ(体型等)、らしさ(女性らしさ、男性らしさ)。
自分の武器や雰囲気、趣味の豊富さ。

結婚は相手がいてできるもの。
自分が幸せになりたい、自分は変わりたくない、自分に合う方を見つけたい、ではなく、自分が望む相手の理想により自分を近づけていくこと。
理想があるのなら、努力は必須です。

**********************

『20代・30代男女が選ぶ結婚相談所』『成婚率が高い結婚相談所』で二冠獲実績!
icon-OMOTESANDO- オフィシャルサイト

初期費用0円!!有名雑誌でも話題の「?? 0円婚活 ??」CLASSY RAY MENSJOKERなど多々雑誌掲載??↓
0円婚活のページはコチラから

無料カウンセリング予約(2分で入力完了します)↓
無料カウンセリング予約フォーム

**********************