【婚活気になるQ&Aシリーズ/女性編】コミュ力攻略!まず〇〇ポイントを3つ見つける。

お見合いが成立している時点で、相手の容姿やスペックに魅力を互いに感じている。

だが、実際会ってみて話してみて「次はない」と判断する基準。これは何か?
「写真よりも実際が劣っていたから‥?」「イメージとは異なったから‥?」いや、違います。

いざ初対面、の第一印象で「あ、違うかも」「ないかも」と思っても、限られたお見合い時間の中で最後には「次も会いたい!」と思わせる、コツが存在します。
男脳と女脳ではそれぞれ思考が大きく異なりますので、是非お見合い成功に繋げるコツを吸収いただけたら幸いです。

【女性偏】第一印象、別れ際が重要。他の女性と差をつける「愛嬌」がポイント

第一印象で影響を与える事。それは清潔感だったり、体型や肌、メイクをしているかなど生活感。
ですが、親近感、上品さ、褒め上手、最強、初々しさ、謙虚さって実は、接してみて話してみて挽回できる部分、印象です。

なので、皆さん失敗する理由がよく分からないって仰るんですけど、ほとんどは自分の行動や発言で相手に自分の魅力をアピールできなかった、ということになる。
このことを冒頭に置いて、今回はお見合いを軸にしたコミュ力、相手の心を会話で掴むコツについてお伝えしていきたいと思います。

他の女性と大きく差をつける「褒め上手」。初対面で最低3つ、褒めポイントを見つける。

まず、早々に相手の心を掴む女性に共通すること、それは褒め上手であること。
初対面って一度しか訪れないチャンス。誰にでも「第一印象」って存在しますよね?
プロフィールをみて顔や体型を知っていても、改めて会ってみて湧き出す印象って良くも悪くもあるものです。

ここでお話するのが、容姿の印象であれば、歯や爪、肌、ファッションセンス、メガネが似合っている、等でも良し。都会的、穏やか、など雰囲気の褒めポイントでも構いません。特にこだわっていそうと感じる部分(例えばスーツやネクタイがおしゃれでこだわっていそう、等)を話に出して聞いて見る。
褒められて嫌な人はいないし、本人がこだわっていそうな部分をピンポイントに褒めて聞いてくれたら、自分のこだわりや好きなコトに気付いてくれて分かる人だな~と一気に親近感も沸き、話題も広がります。

そして重要なポイントが以下二点。
①容姿や雰囲気含め、「褒めポイント」が3つ以上であること。
②人柄の褒めポイントは別れ際に口に出して伝え、それに対し自分が思ったことを伝える事。

①に関しては、私自身、様々な会員様を担当してきて、「悪い所を発見するのが上手な女性」がおりました‥。
本人も気付いていないケースが多く、良い所を見るより先に、相手のあら捜しから開始して自分を負の連鎖に導いている。結果お見合いをしても交際まで繋ぐことが困難。
相手の良い所を汲み取ってその場で褒められる人って、自分も気持ちいい+相手も嬉しいというハッピーとハッピーの相乗効果でお見合いも成立しやすいんです。
少なくとも、自己分析も大事ですが、まず相手の良い所をたくさん見つけることのできる、素敵な女性になること、相手を嬉しい気持ちにさせることができるお見合い成功率の高い女性でいてほしいというのが願いであるから。

また、②に関しては、人柄の部分って話してみて感じられるところなので、率直に男性に感じた印象とそれに対しての自分のコメントを伝えればいいと思うんです。
・面白い人と感じた→「一緒にいたら楽しそうだなと感じた」
・後輩や家族の話を聞いて面倒見がいいと感じた→「しっかりしてそうだと思った、尊敬できる」
・気さくで話しやすかった→「こんなに話が続いた人いない、楽しかった」 等

こう感じた、それに対しこう思った、と具体的に伝われば、「話をしっかり聞いてくれていた」「いい子だな」と好感度に繋がる可能性大。
褒めることが習慣づけば、あらゆる状況にも応用が効き、相手も好感度を持つはず。
お見合いが自由に組める中で、他の女性と差をつけるべく、いかに自分という存在を相手に印象づけるかが重要なポイントになります。

「親近感」が沸く秘訣、名前を連呼する

恋愛におけるある心理学の統計で、会話の節々に「相手の名前をつけて会話をする」ことは非常に相手との距離を縮めると言われています。
実はカウンセラーの私自身も日常で大切にしていることですが、とっても効果があると感じているので是非実践していただきたい内容です。
また、二人で話をしている中で必ず名前を入れながら会話をするというのがポイントになります(複数でいる場合は必ず名前を呼ぶと思うので)。

例えば、「出身は関西ですよね?」という単純な会話でも、「〇〇さんは関西出身ですよね」?と聞いたり、「〇〇さんは何が好きですか?」とか、自分の名前を呼んで話してくれる相手って自然に「丁寧さ」が伝わる、感じると思います。

交際開始した後でも、単純な日常挨拶として、電話やメールで「おやすみ」「おはよう」と短文で送ってもらうよりも、「〇〇、おやすみ」「おはよう、〇〇」と言われた方が愛らしくないですか??
「〇〇、頑張って」も自分に対してのメッセージとしっかり頭で吸収してくれるので、とても親近感が沸き、相手にとっても特別感を演出できること間違いなし!

今から実践できる内容なので、小さい事でも是非有効活用してみてください。

最も大事な最初と最後。気を抜かずに、相手に初心の気持ちと謙虚さを忘れずに。

最初は勿論、笑顔でハッキリ挨拶、「お時間作ってもらいありがとうございます」と申し込みを受けた側でも伝える謙虚さ。
そして、どんなに口下手で会話が上手くいかなくても、自分をうまくアピールできなかった💦と思っていても、相手に対し「また会いたい」「交際に繋げたい」と気持ちがあるなら尚更、「またお会いしたいです」と素直な気持ちを口で伝える事。
第一印象は一度キリ、そして、来て頂いた相手にありがとうの心を持ち接する事。

何より、お見合い慣れをしてしまう女性は、「余裕さ」があまりにも出てしまうと、逆効果となります。
あくまで初心の気持ちを忘れずに、気持ちをリセットして各お見合いを実施すること。大事にしていただければと思います。

**********************

『20代・30代男女が選ぶ結婚相談所』『成婚率が高い結婚相談所』で二冠獲実績!
icon-OMOTESANDO- オフィシャルサイト

初期費用0円!!有名雑誌でも話題の「✨ 0円婚活 ✨」CLASSY RAY MENSJOKERなど多々雑誌掲載!↓
0円婚活のページはコチラから

無料カウンセリング予約&無料オンライン相談予約(2分で入力完了します)↓
無料カウンセリング予約フォーム

**********************