婚活のリアル【年齢編】

 
 
現在婚活に励んでいる方、これから婚活を始めようかな~と思っている婚活予備軍の方、婚活を考えているわけではないけど昨今の婚活事情が気になっている方、こんにちは!

実際の婚活現場ではどんなリアルが繰り広げられているのか、今回は【年齢】の点から検証してみようと思います。
 
 

 

婚活において年齢とは

 

もちろん年齢がすべてではありませんが、実際的な問題として女性の場合特に、年齢によって婚活の状況が変わってくることが往々にしてあります。

なぜなら、厳しいことを言うようですが自分より年下の女性を好む男性が多いからです。

女性の皆さんが男性の年収を気にするのと同じように、男性は女性の年齢を気にします。

一説によると男性の年収と女性の年齢には切り離せない関係があり、男性の年収の1/100が男女の年齢差になっているというデータもあるくらいです。
年収1000万円の男性なら10歳下の女性を好む、というように、年収が100万円上がる毎に1歳、また1歳と若い女性を求めるようになるようです。
これは一つのデータなので鵜吞みにすることはありませんが、このようなデータが出てくるほどに男性の年収と女性の年齢は関係しているという事実はあるのです。

また、あるマッチングデータによると、24歳~28歳までが右肩上がりで最も求婚される率が高い年齢で、28歳~31歳まではなだらかに下降はしますが全体からすると求婚指数のまだまだ高い年齢。そして31歳からはがくんと右肩下がりになります。
 

人気年齢ランキング

 
男性が結婚したいと思っている女性の年齢をランキングにしたものが以下になります。

1位25歳~29歳未満 42.5%
2位30歳~34歳未満 23.4%
3位20歳~24歳未満 16.9%
4位35歳~39歳未満 12.0%
5位20歳未満 3.5%
6位40歳以上 1.6%

やはり圧倒的に20代後半の女性が人気です。

これらは、30代で婚活に励んでいる方には少し悲しい現実かもしれませんが、この現実を知っていればそれに合わせた対策をとることができるため、婚活計画は随分変わってくると思います。

 

対策例

 
例えば、婚活パーティや婚活イベントなどではこれを打ち破る方法があります。

それは、各企画の「募集年齢を気にする」こと。

婚活パーティの現場だと、募集年齢の真ん中~下の女性が人気です。

例えば35歳~44歳のパーティの場合39歳以下が人気、ということになります。
これを逆手に取ると、自分の年齢が真ん中くらいになる設定の婚活パーティに参加すれば、効率良く、むしろ他の参加者より有利に男性と出会うことができるということです。

もし、年齢を気にしてなかなかうまく婚活ができない方がいらっしゃいましたら、このように募集年齢を気にするとうまくいく確率が上がるかもしれません。

 

結婚相談所

 
結婚相談所では、担当カウンセラーとたくさんコミュニケーションをとり、ご本人のお人柄やお相手の条件など様々な観点からお互いの希望にあったお相手をご紹介します。

そのため実際お会いする方はすでに条件を満たしているお相手なので、逆に年齢はあまり関係なく婚活することができます。

 

 

20代の方。

 
20代の方は婚活市場ではとても人気のある年頃なので、その分出会いのチャンスも多いと思います。もちろん若さが全てではありませんが、婚活市場において若さは一つの武器になります。
自分磨きを怠らず、自信をもって突き進んでいってください。

 

早め早め

 
そして本気で結婚したいと思っている全ての方にお伝えしたいのは、出会いのために外に出る、合コンに参加する、婚活パーティに参加する、結婚相談所に相談に行く、などとにかく早めに行動するのが得策です。

これまでお話ししてきた通り、婚活は早ければ早いほど有利なのですから。
 

 
 

終わりに

 
年齢だけは努力で変えることのできない点なので、現実を踏まえたうえで効率よく婚活をしていきたいですよね。

どんな年齢の方も、やり方次第で結婚をすることはできます。

この歳だから…と悲観的になることなくご自身に合わせた婚活プランで幸せな結婚生活を手に入れましょう!