心理学を使った、最愛の相手の「運命の相手」になる方法。

何故かうまくいかない恋愛、婚活・・。なぜ?

 


 
恋愛経験はそこそこあり、モテなくはない。
だが何故か交際が続かない、交際しても結婚まで結びつかない。
 
男女共にアラサーにもなると「結婚」を意識し、「現実的」に相手探しをする&交際相手を判断するようになります。
年代別に別れの原因を分析してみると、20代前半と20代後半以降ではまるで違うことが分かります。
若い頃は他に好きな人ができた、恋愛以外に夢中になるものができた、など最初から未来を深く見据えての交際ではなかったのかな~と感じる項目が多いですが、アラサーにもなると・・
 

「最初は結婚を前提に付き合い始めたつもりが、結婚を想像できる相手ではなかった為別れに至った。」

「恋愛相手としては魅力的だけど、結婚は考えられないと思った。」

 
どれもコレ!という要因が分からない分、グサッと突き刺さる台詞ではありますが、実際に同様の理由で別れた方、そのような理由で振られた方も少なくないのではないでしょうか。
 
結婚は容姿だけではできない、現実、そして生活そのものであるからこそ、情熱や感情だけでは形にならないもの。
見た目をどれだけ綺麗にしても、中身に問題があると「結婚はない」と見切られてしまいます。
 
そこで、
 
恋愛のチャンスはあるのに・・
始まりは順調なのに・・
何故かうまくいかない・・
結婚まで結びつかない・・
という惜しい男女に向けて、早速実践できる、心理学を元に人間力が上がるテクニックをお伝えしていきたいと思います。
 
 

先入観を利用した効果。もう言わせない!『付き合ってみたら違った』

 
ここでまず知ってもらいたいのが、「ゲインロスの効果」です。
 


 
まず、こちらの心理効果を使った例はこちら↓
・最初は表情がなく不愛想?と思っていた相手が、ふいに見せた満面の笑みに一瞬で心を奪われてしまった
・最初は頼りない印象だった相手が、テキパキと仕切る様子を見て見直した
・何も考えてなさそうだと下に見ていた思っていた相手が、努力の甲斐あり大きな夢を叶えた努力家だと知った時
 
人間はわずか数秒で相手の容姿、声や雰囲気で印象が決まる、つまり先入観を持つ生き物です。
その先入観に対して、ギャップのふり幅が大きい程印象に残るのも事実です。
「恋に落ちる」のは一瞬ですが、それがこの効果だといえますね。
 
ゲインロスの効果とは、自分に対する先入観とは逆の良いイメージを与え、相手の中に強い印象を残すという効果をもたらします。
また、この効果を最大限に利用するには、初対面の自分が相手にどういう印象を持たれることが多いのか、を分析しておくといいでしょう。
 
合コンやイベントなど人が多い場でターゲットの的を射るには何が有効化というと、「より印象に残ったもの勝ち」であり、実践できる方法ですね。
 
また、長い目で見ての悪い例は、冒頭でも上げた「付き合ってみたら違った」「結婚相手ではないと悟った」という結果です。
釣った魚には餌をやらないタイプの男性にも当てはまります。
 

 
最初に頑張りすぎ、自分を良く見せすぎて、失敗するパターンの恋愛がゲインロスの効果の最も悪い事例となります。
 
付き合う前、付き合いたてに努力をしすぎる事、飾りすぎてしまうと、時間が経ってボロがで始め破局パターンに陥る可能性が大。
反対に最初から飾らず自然体でいて、ありのままを受け入れ交際に至り、徐々に愛情も深まり尽くしていくことも増える。
後者側が本来の愛され上手であり、楽な関係を気付け、お互いに良い部分を発見でき、将来に繋がる可能性も広がる事でしょう。
 
何事も最初が肝心です。
容姿も性格も、嫌われたくないと言って飾り過ぎる事はあまりいい結果にはならないことが伺えます。
 
 

コミュニケーションが格段にアップ!愛され人間の法則。

 
続いて、「ミラーリング効果」。
 


 
自分が悲しい時、楽しい時、嬉しい時、一緒の感情になって接してくれる、そんな人には自然と親近感が沸き、警戒心もなくなり、仲が縮まりますよね?
また、常にテンションが同じ、偶然服装がかぶったり、好きなモノが一緒なだけで不思議と縁を感じるものです。 
年齢や血液型、兄弟構成など共通点があればある程それは深まります。
 
ミラーリングとは、相手の行動を真似する行為により、親近感が上がると心理学的に証明されている法則の事であり、恋愛では有利になる事が多いです。
 
会話をする中で否定が多い、人の話を聞かず自分の話に持っていく、これでは最初にいいと思っていても「ただの思い過ごしだった」と思われてしまいます。
初対面で「気が合わない」「もう一度会いたいと思わない」と思う要因はここにあり、ミラーリングとは相手の話を聞く、相手の分析をする事から始まるので、意識するだけで自己成長にも繋がりコミュニケーション力も上がりますので、人付き合いがうまい方に共通して行われている内容とも言えます。
 
付き合い始めて安定した頃のカップルには多く、悪い意味で気を抜いている、いい意味で楽な関係性になったというところでしょうか。
ですが、何かすごく悩んでいる時に、自分のことのように悩んでくれ、解決したら一緒に喜んでくれて、趣味も重なり・・なんて敵が登場した際には、そちらに気持ちがうつってしまうこともあるかもしれません。
 
本当に相手を想う気持ちがあるなら、感情のミラーリングが自然とできるようになってくるものです。
付き合って長いカップルも、これからお相手探しをする方も意識をして人と接する事を心掛け習慣づけてみて下さい。
 

最後に、本当に大切なモノ。

 
最終的に選ばれる相手とは。
 


 
居心地のいい相手
自然体でいれる相手
気を遣わずに過ごせる相手
 
ではないですか?
 
ましてや結婚となると、容姿やひと時の感情だけでは上記のような相手にはなれません。
時間をかけて作っていくものであり、最終的には中身が重要となるのです。
 
勿論清潔感だったり、最初は容姿も重視されますが、交際に至った後中身に利点がない、一緒にいて苦痛だと感じるようになれば結婚どころが見切りをつけられるのがオチです。
 
人生は一度きり。
信じられないほどの確立で出会い、惹かれ合い、結ばれた方だから今一度関係を見直し、しっかり縁を繋げて幸せになって下さいね。