息抜きコラム〈手相占い〉


みなさんこんにちは。

 

夏のような暑さかと思えば急に肌寒くなったりする今日この頃ですが、体調崩されたりしていませんでしょうか?

 

突然ですが今回は、少し肩の力を抜いて〈手相〉を見てみましょう!

 

はじめにー右と左、どちらの手をみるべき?ー

 

 

まず手相って、右手と左手のどっちを見ればよいのか、それぞれにどんな意味があるのか、気になりますよね。

実は、手相は考え方や流派などによって色んな説があり、厳密にいうと正解は無いと言われているのです。

 

今回は、より一般的に考えられている多数派の以下の考え方で見ていきたいと思います。

  • ・左手=「過去」生まれもった先天的な性質、運勢・本来の自分
  • ・右手=「現在」努力や成長の結果・社会的な場での自分

 

 

手相の基本の3本

 

手相には理解しておくと全体像がわかりやすくなる基本の線が3本あります。

みなさん一度は耳にしたことのある名前かとは思いますが一度確認してみましょう。

 

 

 

 

  • 生命線:人差し指と親指の付け根を囲むように手首に向かって流れる線。体力や行動力の強弱のバロメーターとなり、エネルギッシュな人ほど大きく張り出します。
  • 知能線:人差し指と親指の付け根のほぼ真ん中から小指側に向かって流れる線。思考の傾向や才能、得意なことなどが表れます。理数系が得意な方は直線的に流れ、芸術肌の方は弧を描くように流れる傾向にあります。
  • 感情線:小指側から人差し指のほうに向かって流れる線。性格や感性、心のありようを表します。線の通りに、ストレートな方は線がまっすぐに伸び、おおらかな方は曲線を描くように伸びています。

 

 

結婚線

 

 

今回の最初の手相コラムでは、主にいい意味を持つ結婚線についてみていきます!

 

結婚線は、小指の付け根と感情線の間から薬指の方向に横向きに流れる線で、結婚のタイミング・どんな結婚生活になるかを表します。
手相界で「水星丘」と呼ばれるゾーン(小指の下のふくらみ)に存在します。

 

 

 

女性の場合、感情線から小指の間を4等分して、

一番下(感情線の起点)が15歳

次が25歳

その次(真ん中)が35歳

その次が45歳

という目安で区切り、どこから線が出ているかで適齢期を見ます。
感情線に近いほど早婚で上にいくにつれて晩婚という考え方が基本的な見方です。

結婚線は線の本数が結婚の回数ということではなく、2、3本あるのが一般的です。濃いものやくっきり出ている線を見てください。
結婚が近づくと赤みを帯びてさらにはっきりとしてくるという特徴があるので、普段から気が付いたらこまめに見て変化を観察してみましょう!

 

 

濃くしっかりとした線がある

線の濃さやくっきりしている度は、その線のエネルギーの強さを表します。
そのため、濃くてしっかりとした結婚線のある方は、結婚において障害が少なく幸せな結婚ができる結婚運の良い人です。さらにその線に赤味がかってきたら結婚の運気が最大に良い状態なのでタイミングを逃さずGOです!

 

結婚線が長く、薬指の下あたりまで伸びている

一般的に長い結婚線は強い結婚運を表します。結婚線は小指の幅くらいあれば長いとされており、「太陽丘」と呼ばれる薬指の下にあるふくらみにまで達している場合、良縁に恵まれ幸せな結婚ができる相です。
長く伸び、財運線(小指と薬指の間に垂直に昇る線)とクロスしている場合は、「玉の輿線」とも呼ばれ経済的に恵まれる結婚をする可能性が高い線です。夢のような線…!!
たとえ相手が今お金持ちでなくとも結婚後に成功し二人で財を成すこともあります。公私ともに最高のパートナーになるでしょう。うらやましいっ!

 

二本の線が途中で合流している

二本の結婚線が途中で合流して一本になっている場合、様々な障害を乗り越えて最終的には結婚に至るという線です。色々な問題があり、結婚までにはそれなりの労力と時間がかかるかもしれませんが、結婚運が特に悪いわけではありません。一本になった後にくっきりと真横に伸びていれば最終的に良い結婚に結び付くでしょう。

 

線の終点が上向きになっている

結婚線が上向きに伸びている方は、結婚によって運気が上昇するタイプです。結婚後の人生がどんどん良くなっていくでしょう。カーブが緩やかに少しだけ上向きになっている場合、結婚運は最高の状態です。
一方で、現実的で心身ともに自立した方に多く見られる相でもあり、結婚の条件や理想が高い線とも言われています。せっかく素晴らしい手相なのに、自分の理想の高さゆえに結婚が遠のいている可能性があるので、相手を厳しい目で見過ぎず少し結婚観を変えて条件を緩めてみてもいいかもいいかもしれませんね。

 

線が途中で枝分かれし、小指に向かう枝線がある

結婚線から枝分かれして上向きに弧を描くように小指に向かう細い線が出ている場合、仕事・恋愛・プライベートがいずれも充実し、結婚に適している時期であることを示します。肉体的にも精神的にも安定しているため結婚運はとても良い状況です。

逆に結婚線の方が下がってきている場合、仕事や友人など、結婚以外のことに重きをおいている状態です。相手のいる方の場合、相手への気持ちが冷めてしまってくるので早めに話し合った方が良いと思います。

 

結婚線が♯のようになっている

結婚線が♯のようになっていたり四角紋がある場合、様々な壁や障害を乗り越えて最終的に素晴らしい結婚に結び付くサインです。相手がいなかったり今まで縁がなかったりしてきた方や、恋愛において様々な障害を経験してきた方も、この相があれば大丈夫!最後には誰よりも幸せで最高に奇跡的な結婚が待っています。
ビビっとくる人に出会ったらあまり考え過ぎずに飛び込んでみるのが吉!
恋愛運や結婚運が上昇してくると相乗効果で仕事運も高まることが多いので、全体運もぐっと上がります!チャンス!

 

結婚線がない

結婚線がないということは、特に珍しい事ではありません。
結婚運がないということではなく、今は結婚にあまり興味がない人である場合が多いです。
このブログを読んでくださっている方は少なからず結婚に興味がある方々だと思うのですが、結婚線が見えずらいな…という方、もしかしたら今は仕事や、恋愛結婚以外のことが一番の優先順位だったり、理想的な結婚像がなかったりするのではないでしょうか?

しかし安心してください。

結婚線がないからと言って結婚できないというわけではありませんし、結婚が失敗するわけでもありません。
そういった方々は、家業のためや老後のため、お見合いで決まって、など何かの理由があっての結婚や国際結婚など、あまり一般的でない結婚になる方が多い傾向にあるみたいです。
結婚に関して優先度が高くなってきたり、そういった相手ができたりなどすると線が出てきたり濃くなってきたりすることもあるので、よく見ていてください。

結婚線は、生まれながらの運や性質が大きく関係していますが、例えば左手に出ていなくても努力や状況次第で右手に出ていたり、今後出てきたりする可能性があるので両手で見ていきましょう。

 

 

おわりに

 

 

いかがでしたでしょうか?
なにか当てはまる結婚線はありましたか?

 

良い線があった方は、もしかしたら結婚のチャンスはもうすぐそこまできているかも!?

 

恋愛に躓いた時や婚活に迷ったら、時々手相を見るなどして気分転換してみてはいかがでしょうか。

今の自分を把握して良縁を引き寄せていきましょう!!
(デートの時にお互いの手相を見合って距離を近づけてみるのもいいかも...!)

 

まだまだご紹介したい手相はたくさんあるので、今後この息抜き手相占いコラムで色々ご紹介していこうと思います!

良かったらまたのぞきにきてくださいね♪