毒舌警報!意外とココを見ている・・男性が幻滅する「品のない女性」の特徴3選。

エリート男性こそ女性に求めるものは「品格」。あなたは大丈夫?

 

 
「こういう人無理じゃない~?」
「ああいう人ありえなくない~?」
「分かる分かる~!こういうのもきもくない~?」
 
と日々あちらこちらで行われている女子達の井戸端会議。
恋愛話をつまみに盛り上がり、勝手に世の男子達へのプチお説教を行う。
 
そんな女性に限って、ネイルが剥げていたり、ヒールの底が明らかにすり減っていたりと「自分に甘いお印」をつけているものです。
いくら美人でも、おしゃれをして着飾っていても、だらしなく品のない女性は男性から幻滅される傾向にあります。
 
まさに、男性サイドからすると「他人を評価する以前に、自分達の品のなさと手抜き加減はどうなの?」と。
ましてやエリートと言われる男性にもなると、日々自己管理ができていて仕事もできる、女性慣れもしていれば日々レベルの高い女性とのかかわりも多く、女性に対するチェックもおのずと細かい所まで目が行き届くのは仕方のないこと。
そして自立している男性は、真剣交際ともなれば同じく自立した女性を好むことが多い傾向です。
「こういう人最高だよね~!」と自分が好意を寄せる男性からは、逆に「いやいや無理」と思われているかもしれませんよ。
 

 
男性は女性程思ったことを口で表現できる生き物ではないので、こっそり幻滅している事も多々あります。
女性は現実的な傾向が強く「一度好きになってしまえばある程度は許せる」なんて意見もありますが、根底はロマンチストな男性のことなので、好意を抱いている女性だからこそ、一瞬の出来事で幻滅すれば理由も言わず勝手に冷めてフェードアウトするなんて可能性もありえます。
そうなれば、間違った自信と余裕を持った女性に訪れる結末はTHE.END状態。
 
こうならない為にも、エリート男性こそよく見ている、だらしない要素たっぷりの品のない女性の特徴として多い代表3選をご紹介。
普段の生活の中で当てはまる部分があるのか、是非チェックしてみて下さいね。
 
 

運と縁を蹴る足元、靴に歩かされている女性達。

 

 
オシャレは足元から。
そして、幸せも足元から。
 
女性を輝かせてくれるヒール。
綺麗でスタイルアップをよりお手伝いしてくれる靴は比較的歩きづらく、疲れやすいデザインが多いですが、スタイルを良く見せてくれる女性の象徴ともいえるヒールだからこそ、日々のお手入れはとっても大事ですよね。
 
胸と背筋を張って凛と歩く女性はなんとも品があり美しい印象ですが、その反対、自分に合わない靴を履くあまり姿勢が猫背になり靴を引きずるよう歩く女性は多く、「いかにも無理をして履いている」『靴に歩かされている』状態。
また、パンプスのかかと部分がスカスカ抜けながらも歩く様子、また、歩きずらく痛いのかカフェなど椅子に座った際にテーブルの下で靴の上に素足をのせ休憩状態、靴を脱ぎストッキングのまま足を組んでいる、よく目にする光景です。
見えないからいい!の考えで油断をしていると、いつの間にか習慣となり、肝心な時に無意識に同じ動作をしてしまうもの。
 
更に、男性から見て「あ~・・」と落胆してしまうと言われている女性の足元について代表的な項目というと・・
 
●ソールがすり減っている、骨盤の歪みまで丸わかり
折角スタイルを良く見せてくれるオシャレなヒールを履いていても、靴のソールの減り過ぎて金具が見えている。
そして歩く度に金具が地面を蹴る音がする「だらしない」状態・・。
少しでもソールが擦れて減ってきたら交換するように心がけましょう。
また、生地がスエードだったりレザーであったり、その生地をソールまで施しているオシャレな靴も多いので、生地の汚れなども要チェックして下さい。
また、スニーカー等でもありがちなのが、骨盤の歪みの問題で明らかに底が斜めにすり減っている状態。
これは整体へ行くなど根本的な所からの処置になりますが、折角購入した靴もすぐ斜めにすり減るなんて勿体ない事の繰り返しなら、骨も整えば姿勢も正しく、靴も美しく履ける方法で骨盤矯正を是非お勧めします。
 
●歩く際のカツカツ音が異常にうるさい
ガサツな女性に多いのがコレ。
社内にも一人は思い浮かぶ方がいませんか?
ドスンドスンと歩く、または、引きずりながら歩く部類の早歩き、ガニ股・・連想する性格とすると、せっかち、短気、ガサツ。
まずは歩き方を意識し、習慣づける事を意識すれば今からでも実践&改善できる内容です。
「いやいや私は絶対ない!」いやいや、評価するのは他人です。
靴は大切に、素敵な場所へ足を連れて行ってくれるアイテムだからこそ、愛情を持って履きましょう。
 

 
仕事ができる男性は靴が綺麗、こだわりがあるのと同様、自己管理がしっかりできているイケ女は靴こそ手を抜きません。
靴を綺麗にしている男性だからこそ、相手の女性を見る際に目に入るポイントなのでしょう。
まずは私生活の見直しが必要かもしれません!
 
 

健康状態まで丸わかり。意外と隠れフェチが多い「爪」を要チェック!

 

 
実は「手先」「足先」は清潔感を連想させる重要な部分です。
また、年齢が出やすい部分でもあります。
爪にゴミが入っていたり、黒ずんでいたり、線が入っていたり(健康管理大丈夫?)、乾燥してあらゆる線が目立っていたりすると、悪い印象を与えます。
逆に、ネイルも長すぎず控えめで綺麗、乾燥が目立たず血色もいいとなると、健康的で日々のお手入れが行き届いている印象を与えます。
また、現代の女性に特に多くみられるのが、ネイルでの不潔具合です。
 
●ハンドネイルの剥げ、延びすぎて二層になっているだらしない様子
これはみっともないの代名詞。
セルフネイルは日が持たず外出先で急にお直しが必要になったりと少し手間がかかる印象ですが、ネイルサロンでお手入れをしていても平気で一ヶ月以上放置、という方もざらですので、それならネイルはしないがよろしい!笑
お金が勿体ないから、めんどくさいからとネイルの交換時期を延ばし爪の根元部分二層状態が目立つくらいなら、何も塗っておらず甘皮など処理済のシンプルな爪の方がよっぽど魅力的です。
むしろ、男性は料理をするのかな?とちょっぴりいい連想をしてくれるかもしれません。
 
●冬だからま~いっか、緊急時に大慌ての足先
今の季節にはほとんどの女性が大慌てするのではないでしょうか。
ストッキング越しに見える、足指のネイルの剥げに加え、ガザガザで乾燥した皮膚。
「黒のタイツだから大丈夫!」と思っていても、新調していないせいか毛玉がつき、洗濯した回数が多いせいか伸びきって生地ハリのない状態に。
 
ましてや!飲食店の中でも和室など靴を脱ぐ場所に入る際、予想外の事態・・今から彼の自宅へ・・なんて時にそんな状態だった場合「しまった・・」と閉店ガラガラ状態!
イケ女だからこそ、靴同様、季節に関係なく足のケアやネイルはかかせません。
比較的モテる女性慣れしている男性や、女兄弟がいる、比較的女性のだらしない部分になれている男性こそ、手を抜く冬だからこそしっかりケアをしている女性を「年齢を重ねてもキレイでいる努力を怠らない女性」と認識するのではないでしょうか。
見られていない所ほど綺麗にしている女性程、与える印象は大きく好印象間違いなし!
 
 

バッグの中身は生活基準の象徴。イケ女の必需品5点。

 

 
バッグの中がパンパンで中身がガッサガサ、そのせいでをモノを取るのにもいちいち時間がかかり、あれ?忘れたかも?と結局あたふたする始末。
彼が席を外した隙にリップを急いでつけようにも見当たらずひたすらガサゴソ。
なんて経験はないでしょうか。
 
●荷物がいつもパンパンな状態は心にも余裕がない証。今すぐ仕分け作業を。
遅刻が多い、部屋が汚い、など自己管理ができない方に多い傾向です。
そして、バッグの中身はその方の普段の生活状態を表す空間。
バッグの小さいポケットや仕切りを利用して綺麗に中身が整理されていれば、急にバッグから何かを取り出す際にもすぐ対応でき、効率も◎。
 
男性に好かれたい気持ちで「料理ができる」「綺麗好きです」などアピールができる恋愛上手な女性でも、チラっと見えたバッグの中身が汚かったら、清潔感にかけてしまう+折角のアピールも台無し。
「絶対綺麗好きじゃないでしょ・・」と生活感を見抜かれてしまいます。
いつもは綺麗なのに今日だけたまたま!と思っていても、一度与えた印象はそう簡単に覆る訳でもなく、それを上回るギャップがとチャンスがあればいいのですが・・。
洞察力が鋭い方には細々した仕草や身の回りのアイテムで性格や生活感まで見抜かれてしまいます。
稀に心配性でたくさんのアイテムを入れるあまりバッグの中身がいっぱいになってしまうという方もいますが、ただ意味もなく汚く量が多いのとは訳が違います。
 
その時々のシチュエーションに合わせ、必要なものとバッグから出すもの、そして時間に余裕を持ち準備ができるよう心がけましょう。
 
●このアイテムを持っていれば安心!気が利く「トラブル回避アイテム」イケ女の必須品。
男性がいう「気の利く女性」とは一般的に仕草などが挙げられますが、そこにはアイテムあってこその理由もたくさんあります。
「この人は気が利くな!素晴らしい!できる女性だ!」と男性がおもわず納得してしまう、とっても優秀なアイテムとは?
 
実に!以下の5点が挙げられます。
ティッシュ/ウェットティッシュ
ハンカチ
絆創膏や薬(鎮痛剤など)
ミニソーイングセット
携帯用シミ取りシート

 
携帯用シミ取りシート?!とご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、意外と使えるアイテムです。
デートに食事は付き物。
休日におしゃべりしながら食べ歩き、なんて楽しいデートコースであり、ありがちですが、折角オシャレな洋服を着ていったのにうっかりこぼしてしまった・・なんて一気にテンションが下がってしまうようなトラブルもありますよね。
また、男女逆のパターンもあります。
その際に使えるアイテムが「シミ取りシート」や「ウェットシート」など鞄の中で邪魔にならず使える優秀なアイテム。
まず外で手を洗えない環境でもウェットシートがあれば、ささっと手も拭けますし、シミがついたなんてトラブルもウェットシートで抑えてからシミ取りシートを使うなど駆使すれば、とても家庭的で気が利く女性だな・・と感心してしまう、まさにトラブルをチャンスに変えるアイテムといえます。
また、絆創膏や薬などのアイテムも同様、急に頭痛がするなどのトラブルも回避できれば「男性が病気になった時に看病してくれた女性には恋愛感情を抱いてしまう」という一種の母性本能を使った心理と同様、絆創膏もかかせません。
 
どのアイテムも「トラブルを回避しお互いのテンションを下げない為」の優秀なものであり、場所も取らないので、いつもポーチなどに携帯しておくと便利ですね!
 
 

【まとめ】日々の積み重ねが「品格」を作る。その為に今からすべき事。

 

 
女性が男性をいつの間にか「この人は●●な人」と人格を判断する基準も、五感の中でも視覚・聴覚・嗅覚などを使い判断した小さい積み重ねでその方のイメージを自動的に作り上げていきます。
例としていつも持ち歩く携帯電話や財布を大切に使っているから浮気をしなさそう、連絡がマメだから浮気しそう、などと判断するのと同様です。
 
たまに根拠もなく自身の人格について「絶対●●でしょ!」と他人から言われ、え?当たっている・・と思う経験は誰にでもあると思います。
このように、他人のイメージを作り上げた本人さえも気付かないままイメージは作り上げられていきます。
洞察力のある、これまで様々な方と人間関係を構築してきた方こそ、それは鋭く判断力にも優れているのかもしれません。
 
品格とは元々持って生まれてくるものではなく、それを評価するのもイメージを埋めつけるのも全て他人にすぎません。
ですが、日々しっかり自己管理をし、咄嗟のトラブルにも焦らず対処ができるような自信や凛とした雰囲気、行動はやはり日々の努力であり積み重ねであり、上記挙げた項目全てが、結局は積み重ねということが伺えます。
余裕も自信も日々の努力や習慣でいつの間にか生まれ、内側から気品と自信に満ち溢れた表情や仕草によってイメージを作り上げていくものであり、その魅力が異性を引き寄せる秘訣かもしれません。
 
まずは身の回りにある鞄や靴、洋服も勿論、肌や髪のケア、普段身近にあるものこそ大切にケアしていきましょう。
 
 
WORD
東京 婚活 表参道 婚活パーティー